プロテインの摂取方法

プロテインを摂取するときには、筋トレの目的別にタイミングを計るのが効果的です。とにかく筋力をつけて強い体になりたいというときは、筋トレを終えた30分以内のプロテイン摂取がおすすめ。吸収率が高まっているときですから、プロテインを無駄なく取り込めます。疲労回復が目的の場合は、寝る前にプロテインを飲むのが効果的。ウェイトアップが目的なら、食事中や食後にプロテインを摂取するとよいでしょう。

プロテインを摂取する時に覚えて欲しいことがあります。プロテインには3つの種類があります。吸収力が早いホエイプロテインは、ヨーグルトの上澄みで、筋肉の修復に向いています。カゼインプロテインも牛乳が原料で、乳酸菌の働きによって固まる性質。体への吸収は、ゆっくりなタイプのプロテインです。大豆のたんぱく質を粉末化したソイプロテインは、植物性たんぱく質としてカロリーを抑えたいときなどに適しています。糖質や脂質も少なめの植物性プロテインですが、吸収率はカゼイプロテインと同様、ゆっくりめです。

プロテインの摂取は、過剰になっても逆効果。プロテインの種類や接種方法にも目を向けて、トレーニング量に合ったプロテイン量を取り入れたいところです。食事とのバランスにも、気を付ける必要があります。