筋トレはプロテインで効果倍増

筋トレは、いまや男性のみならず、女性にも人気のトレーニング。健康的で美しいボディを作るために、さまざまな筋トレの方法が考案され、いかに効率よく筋肉をトレーニングするかの話題が注目されています。そこでここでは、筋肉を鍛えるときに不可欠な栄養であるプロテインについて、特徴や接種方法、摂取量などを紹介していきます。

筋肉を使うと疲労し、筋肉が傷つきます。傷ついた筋肉は、栄養や睡眠によって回復。さらに筋肉に刺激を与えると、筋肉が強く育っていくのです。このとき、筋肉に必要となるのが、筋肉の元となるたんぱく質。筋肉は素早く回復させたほうがよいので、効率よくスピーディーに吸収できるプロテインが、筋トレには欠かせないと考えられています

体重や運動内容の違いによって、筋トレのときに必要なプロテイン量には差が出てきます。筋トレをしていないときでも、たんぱく質の必要量は多量です。筋トレするときの必要量は、普通のときの倍以上。大量のたんぱく質をカロリーや脂質などの心配なく吸収するためには、効率よく摂取できるプロテインが便利なのです。

プロテインには種類があり、種類ごとに吸収率が異なります。なるべく効率よくプロテインを吸収するためには、種類別に合った摂取のタイミングも重視して、上手にプロテインと筋トレを組み合わせることが大切。ただし、プロテインの過剰摂取は逆効果になりかねません。食事で摂取するたんぱく質ともバランスを考えて、プロテインを摂取しましょう。